日々あったことや思った事を書き留める雑記帳です
<< LINEスタンプ その6 承認まではひたすら待ち… | main | LINEスタンプ その8 新しいスタンプを作る >>
LINEスタンプ その7 衝撃の真実…
その1から見てくださる方はこちらです。その1その2その3その4その5その6

昨日(8/13)バナナマンの「おいしい!バナナのお投資」という番組を見ました。
今どきの「儲かるビジネス」の秘密やカラクリをクイズ形式で
紹介していく番組だったんですが、
衝撃だったのが、LINEのクリエーターズスタンプの売り上げを紹介した部分でした。

いままでハッキリとは売り上げを発表していたものがなかったので
(個人的に詳細を公表されている方はいましたが)

Newsなどで公表されていた
5月8日から6月7日までの1カ月間、上位のスタンプ平均販売額は、
売上10位までの平均が470万円、
30位までが260万円、100位までが120万円、200位までが70万円
てとこで、それでも十分羨ましい数字でしたが
昨日、放送されていたのは
この関西弁の猫のスタンプの売り上げが
発売から一ヶ月間でなんと
1600万円…!

※これは総販売価格なのか分配金額なのかはハッキリ言っていませんでした。
総販売価格なら、分配金はざっくりですが、800万円と言う事になります。

いやー衝撃でした。この猫のスタンプはずっと上位にランクインしてましたので
売れてるとは思ってたけど、そこまでとは…
作っているクリエータさんも取材されていましたが
個人のデザイン事務所が所属のデザイナーさんと作った感じでした。
もちろん臨時ボーナスだよね〜とか、デザイナーさんは
どういう風に報酬もらってるのかな?
とか、下世話な想像いっぱいしちゃいました。

もし、白ぼくさんスタンプがそんな売り上げをたたき出してたら
あんな事も出来るし、こんな事も出来るし…と
まったく無駄な妄想を…空しい…

白ぼくさんスタンプ、売れたらいいな〜と、
ぼんやりしてましたが、生温い!猛省しております。
白ぼくさんは自分用ということもあるので
売るという事をあまり意識していないので
売れては欲しいけど、売れるスタンプではないとは思ってます。

現在、もう1個審査中のスタンプがありますが
今後、試しに、買ってもらえるスタンプを意識して作ってみようと思ってます。
スタンプデザイナー(クリエーター)と呼ばれてもいい!
仕事として、そういう職業でもいい!(今のところ)

最近のテーマがなにごともコツコツと!
なので1発、大きく当てるというよりは
そこそこの積み重ねで生活費が稼げれば…


LINEスタンプは日本だけでなく海外でも販売されるので
(全ての国で発売可にすると、世界230ヶ国・自分で選択できます)
海外用も作ってみたいな〜


と、いいつつも
白ぼくさんスタンプもよろしくお願いします!



 
| LINE関連 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.youya-net.com/trackback/1031058
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


selected_entry

点取り占いブログパーツ