日々あったことや思った事を書き留める雑記帳です
ヘビーローテ

CMの影響か、iTunesStoreで「創聖のアクエリオン」を購入していらい
毎日出勤時、欠かさず聞いています。
歌詞で(歌が始まってすぐ)
・・・遠い残響
二人で聞いた・・・
ってところがあるんですが、
最初どうしても「遠い残業」に聞こえて
なんで残業を二人で聞くのかな???
近い残業もあるの???
って気になっちゃって歌詞を調べてしまいました。
やはり残業ではなかったですけど。
「創聖のアクエリオン」見た事ないし、今後も積極的に見る気はありませんが、
印象的な歌詞に惹かれたんですかね。
菅野ようこさんの曲は結構いいものが多いです。
ちなみに、
一万年と二千年前から
愛してる〜ってやつです。
| 音楽的関係 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人見記念講堂でLive


最近抽選運が強くて、先行発売抽選に当たったので
「SPACE SHOWER TV Jammin' 〜The Piano Session〜 矢野顕子×上原ひろみ」
LIVEに行ってきました。
(ちゃんとお金払ってます。発売日前に買えたと言う事です)

私はあっこちゃん(矢野さんね)に釣られていったのですが、
会場には背広率高し!っで、あきらかにあっこちゃんのコンサートと
違う層がいました。(平日の夜ってのを加味しても普通背広&若くない層)
上原派の方々の様です。
表現するのが難しいのですが、あっこちゃんのファンとは
違う雰囲気を出している人たちがたくさんいたって事です。

上原ひろみさんは初めてちゃんと生演奏を聞いたんですが
若い!指動く!って感じです。とくに若さが弾けて(はじけて)ました。

最初は別々で演奏して、いよいよセッションが始まると・・・

すごくいいー。

今回のアレンジは上原さんがほとんどやったそうなんですが、
2台のピアノの迫力×お互いの個性がほとばしって
すごい。あっこちゃんもいつになく緊張してたみたいですが
(ピアノ勝負って事で)
なかなか負けてはいませんでした。

やっぱりLIVEはいいですー。
絵や彫刻も生で見るのに限りますが
やっぱり人間芸だって生に勝る物はないですね。

途中、あっこちゃんが「忌野清志郎」さんに捧げると思われる新曲を歌った時は
私の周りの矢野派と思われる人たちがシクシク来てました。

私は上原さんとのセッション1曲目、「CHILDREN IN THE SUMMER」に
グッと来ました。
ほとばしってたんですよ。本当に。

きのうグジグジいってた気持ちは吹っ飛びました。
悶々してるなら、なんか見た方が良いってことを再認識しました。

で、生サインにつられて上原さんのCD買っちゃいました。
ミーハーですかね。
| 音楽的関係 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


selected_entry

点取り占いブログパーツ